バリューインフォ

kittinger キッティンガー | 世代を超えた本物へのこだわり 最高の時と空間へ

WhiteHouse

ホワイトハウスへの納入事例

1970年、ニクソン大統領はヨーロッパ外遊の際に触れた家具の素晴らしさに感銘を受け、ホワイトハウスにもアメリカ国産の一流家具が必要であると考えました。ニクソン大統領はキッティンガー社を指名し、大統領自らマホガニーの特注テーブル購入したという逸話が残っています。その後、テーブルはホワイトハウスに寄贈され、現在もキャビネット・ルームで使用されています。

また、1983年第9回先進国首脳会議の会場としてバージニア州のコロニアル・ウィリアムズバーグが開催地に選ばれました。アメリカの植民地時代の町並みを残す「生きた博物館」として歴史的地区に指定されてる地域です。この町の再建と復元のため、家具の復刻製作の独占権を受けたのがキッティンガー社でした。その功績を称えられ、首脳会議の参加国首脳陣の直筆サインを含む感謝状がキッティンガー社に送られました。

近年では、オバマ大統領就任式典の特注チェアを手掛けるなど、キッティンガー社の家具はアメリカの歴史と共に威厳に満ちた家具をホワイトハウスをはじめとする多くの官庁に納め続けています。

ニクソン大統領が寄贈したキャビネット・ルームのテーブル

大統領執務室(オーバル・ルーム)に納品されたアームチェア

KITTINGERの商品はこちらよりご覧いただけます。

»一覧に戻る