インフォメーション

2011-11-01

ノースカロライナ州知事がご来店されました

10月24日(月)に、米国ノースカロライナ州のベバリー・イーブズ・パーデュー知事(Beverly Eaves Perdue, Governor of North Carolina)が、サァラ麻布ショールームにご来店されました。2008年の知事就任以来初めて、日本の家具業界への訪問が実現しました。

ノースカロライナ州初の女性知事として活躍するベバリー・イーブズ・パーデュー知事(写真右)と弊社代表取締役 森 弘行(写真左)

商品についての説明を受けるクリスコ同州商務省長官(左)とパーデュー知事

バーデュー知事から来店の記念にノースカロライナの風景画集をいただきました

パーデュー知事は、日本企業とノースカロライナ州(以下NC州)との関係強化のために、このほど来日されました。NC州の都市ヒッコリーに家具の生産拠点を置く「センチュリー社」とサァラ麻布は、長年深い関係にあることから、今回のパーデュー知事のご来店が実現しました。

パーデュー知事は、ご自身もセンチュリー社の家具を愛用されており、チェアやソファを選ぶ際には、ファブリックの縫製や裏地など細部まで見極めていらっしゃるほど、家具に対するこだわりをお持ちの方です。また、知事とともに来店されたクリスコNC州商務省長官も色々とご質問され、日本のインテリア事情についてご説明させていただきました。

全米でも有数の家具生産地として知られるNC州は、国際家具見本市(ハイ・ポイント マーケット)が年2回開催されるなど、家具業界との結びつきが非常に強い地域です。パーデュー知事は、NC州が誇る「センチュリー社」の家具が、より多くの日本の方々に愛されるよう望んでおられました。

サァラ麻布は、このように家具の主要な生産地との親交を深めるとともに、文化や歴史の知識を積み重ねております。今後も皆様にご満足いただける家具をご提案するため、より一層のサービスの向上に努めてまいります。

CENTURY社の詳細ページはこちら
ノースカロライナ州政府日本事務所ホームーページはこちら
 サァラ麻布への訪問の様子が紹介されております。

インフォメーションの一覧へ戻る