インフォメーション

2011-06-28

センチュリー社『2011 BEST/ MADE: In America』受賞



米国独立記念日の7月4日にワシントンD.C.米国連邦議会議事堂で開かれる「Take Pride in America」の年次祝賀会の中で長きにわたり高級家具の生産にこだわってきたセンチュリー社が『2011 BEST/ MADE: In America』を受賞いたします。

『BEST/ MADE: In America』とは優れた製品、作品を作り出している米国の模範となる企業に与えられる賞です。これは、米国経済の復興を目的としたNPO「MADE: In America」が主催し、各業界のプロフェッショナルが選考委員を務めています。

「MADE: In America」の選考委員長であるジェームス・デ・ローブは、センチュリー社の受賞理由について「多くの企業が海外に製造部門を移す中、センチュリー社は米国内で60年以上にわたり家具を生産してきたという素晴らしい実績を持っています。また、国内の雇用の確保に重要な役割を果たしており、業界においてもイノベーションとリーダーシップを発揮していることが広く認知されています。地域社会に関わる数多くの賞を受賞し、非常に高いレベルの企業理念を実践していることも受賞の大きな理由です。」と述べています。

センチュリー社CEOのエリック・シェンクは受賞の喜びとともに次のように語っています。
「センチュリー社はハイクオリティな家具を作るだけでなく、高い企業理念も維持してきました。創始者のハーレイ・F・シュフォードは、地域の大学や美術館の設立に多大な貢献をしました。我々も地元を愛し、経営を維持する事で地域に還元するという創始者の理念を受け継いでいます。」

・こちらのニュースはノースカロライナ州政府のウェブサイトでも紹介されています。
 ノースカロライナ州政府日本事務所 - NC tokyo WEB SITE
 センチュリー家具が2011年度ベスト・メイド・イン・アメリカ賞を受賞(外部サイト)

・CENTURY <ブランド一覧> はこちら

インフォメーションの一覧へ戻る