インフォメーション

2010-04-06

KINDEL社職人との技術交流 Daniel Zoerman氏来日

平素よりサァラ麻布をご愛顧賜り厚く御礼を申し上げます。

昨年10月のサァラ麻布技術者達によるKINDEL本社(ミシガン州グランド・ラピッズ)での研修に続き、この度家具職人のDaniel Zoerman(ダニエル・ゾーマン)氏が来日し、サァラ麻布にて技術交流を行いました。

今回来日されたのは、製作の最終工程の責任者であるダニエル氏。
職人歴33年の知識と技術で世界に誇るKINDEL家具を製作されています。

最終工程のひとつである家具塗装について、KINDELにおいては塗装と研磨を繰り返し、その独自の仕上げは36工程にもおよびます。時間をかけて丁寧に仕上げた家具は美しい光沢と透明感が表現され、使い込むほどに円熟味が増し木材の良さが内面から引き立ちます。

今後もKINDEL社との技術交流を図り、更にご満足頂ける家具のご提供やアフターフォローに繋げて参ります。

KINDELについての詳細はこちら

インフォメーションの一覧へ戻る